「エアロビック運動」について

エアロビクスと聞けば「エアロビックダンス」をイメージされる方が、多いのではないでしょうか。エアロビクスとは有酸素運動のことで体内に酸素を十分に取り入れながら行う運動のことを言います。エアロビクスはダンスだけではなく、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、ゆっくり泳ぐなどもエアロビクスです。比較的軽い運動で長時間運動を行うことにより消費するエネルギーが大きくなります。エネルギーとして脂肪を多く燃焼するので高脂血症、高血圧症、肥満などの生活習慣病の原因を改善することや動脈硬化を防ぐHDLコレステロール(善玉コレステロール)が増加する効果などがあります。
エアロビクスを行う場合は、下記の項目に注意しながら行ってください。

1.ややきついと感ずるペースで行い疲れきってしまうペースで行わない。

2.5分間以上続ける必要がありトータル20~60分行う。

3.規則的に1週間に3~5回で長期間(約3ヶ月単位)続ける。

4.138-(年齢÷2)を目標心拍数として行う。